上を向いて歩こう

軽くなった

病名がはっきりしてから3日。
気持ち的に軽くなったのがはっきり分かります。
しんどかった時は、周りも、自分にも「何故か分からないけどしんどい。。。」
みたいな言い方しかできなかった。

けど今は、「こういう病気だからしんどいんです」とはっきり言える。
そう言えるだけで全然違うことがよく分かった。
会社の人間も、「あんまり無理すんなよ、有給とってもいいし」みたいなことを言ってくれた。

一番大きく変わったと思うのは、昨日までのことを全てチャラにできるような感覚になっていること。
大学院を卒業しているくせに、まともな資格一つもなくて。けど、仕事で精一杯の部分があった。
いつから発病していたかは分からないけれども、「しんどい、しんどい」と言ってた自分は、
怠けていたわけではなく、病気と相談しながら歩いてたんだと。
そう考えれば、「ホントに自分はこれからだ。見返してやる」って気持ちが持てる。

僕は医者が苦手だった。それはただ単に、まともな医者に出会えていなかっただけ。
けど、今の主治医・秘書の方は、自分の生き方をやり直すチャンスをくれた。
今、しんどい思いをしている人は、強がることなく、助けを求めてみたらいいと思う。
いくつかの病院に行かなければいけないかもしれない、無駄なお金を払うことになるかも知れない。
けれども、一度きりの人生。
一度自分に問いかけてみたらいいと思う。
今のままで幸せになれるのか。納得いく人生になるのか。
目先のこと考えず、少し先を見てみたらいいと思う。
失敗したって、自分がやってみたいと思っていたことならそれでいいじゃない。
再就職が大変な世の中。けど、それを第一に考えてしまったら、現状維持のまま。。
今を変えたいなら、一歩踏み出すしかない。
とても勇気がいること、けど、深入りしているだけで、結構上手く行ったりするかも。

好きなことを仕事にしよう。
夜中には本当にそうしている人はいるんから。
仕事が楽しくて楽しくて仕方ない人間。
そんな人に憧れるなら、好きなことを思い切りやってみよう。

以上、自分へのエールでした・・・・^^:
[PR]
by play-ist | 2008-10-09 21:43