上を向いて歩こう

リセット

いよいよ夏本番ですね。
私は13日から夏休み。14-15日に石川県へ行く予定です。
6年間過ごした街。
聞こえないという不安を抱えて過ごした大学生活。
手話との出会い。
沢山の思い出が詰まった街。
大切な人達と再会できるのが、本当に楽しみです。

ブログの更新、なかなか出来ない状態です。
というのは、先週、ハードディスクが故障しました。
修理の見積もりは4万円ほど。
修理するか、新規購入するか、考える度に気持ちが揺らいでいます。

何より辛いのは、データ抽出が難しいこと。。
ブログに掲載した写真は大丈夫なのですが、それ以外のデーターは・・・・。
バックアップの大切さを痛感致しました。

さて、久しぶりの更新。
「ネタ」はというと、「リセット」です!

去年の10月に立ち上げた90cm水槽。
先日、とあるショップのコンテストに応募したのですが、結果は。。。
「各賞にすら選ばれず惨敗・・・。」
もちろん、アクア暦1年の私が、他のアクアリストと勝負できるわけがなく、
自分で楽しむことが一番大切だとは思うのですが、
やはり凹みました。

というわけで、もう一度気持ちを新たにと、「リセット」という選択肢を選びました。

本当は13日から始める予定だったのですが、
4日から作業を開始。

今回のテーマは・・・・「渓流」・・・・です。

(8月4日)
まず、現在の水槽を整理。
c0087937_1643214.jpg

これが、かなり大変でした(本格的なリセットは初めてなもので・・・。)
まず、60cmのサブ水槽を準備。
90cmの水とフィルターを設置して魚達を移動します。
一番てこずったのがサイアミーズ・フライングフォックス3匹です。
体調10cm程にまで成長、しかもかなりの元気ですので一苦労でした。

全ての生体をサブ水槽に移してから、水草、流木、石の移動。
c0087937_16434358.jpg

出てきた流木は全部で10本ほど。よくもまあ、こんなに購入したものです^^:
c0087937_16502279.jpg

一つ気になったのが、流木の裏にいた生物。
5ミリほどの「ヒル」のようなピンクの生物が大量に生息していました。
同じ経験をされた方、おられますか。。。?

そしてもう一つ気になることがあります。
「ソイルの処理」です。
アマゾニアを27リットル入れていたのですが、水槽から取り出したもの、
どう処理していいか分からず。。(今は袋に入れて、庭に放置・・・。)
処理方法ご存知であれば、教えて下さい。

(8月5日)
朝、5時半くらいから作業を開始。
c0087937_16505030.jpg

水槽を外に囲んで丁寧に水洗いしました。
c0087937_16511637.jpg

水槽台の位置を少し変更して水槽設置。

テーマは「渓流(のつもり)」です。
c0087937_1652118.jpg

c0087937_16522359.jpg

c0087937_1652343.jpg

c0087937_16531089.jpg

前日までに何度か写真等で調べてはいたのですが、
結局、イメージというか、何も参考に出来ない状態で山谷石や流木を
配置していきました。(写真に当方の情けない姿が映っていますが、ご了承下さい・・。)

いよいよ、底材です。今回は、
c0087937_16532918.jpg

「パワーサンドS(x 1)」
「アクアソイル・アマゾニアII(9kg x 2)」
「ブライトサンド(8kg x 1)」
を使用。
c0087937_1654062.jpg

アクアソイル・アマゾニアIIの説明書には、
・水の着色や濁りが起きにくい底床素材
・水草の育成に適した黒土を配合。水草レイアウトに適した自然な色合い。
・pHと炭酸塩硬度が低下し、多くの水草や熱帯魚に適した水質になる。
と書いてありますが、さてさてどのような結果になるか楽しみです。
c0087937_16542015.jpg

その後、水を半分まで入れてー捨ててー入れてを2回行いました。
13日まで1/2の水替えを続けていきます。

その後魚、水草を・・・
今現在の課題は、山谷石が足りません。
奥行きが全く感じ取れませんので、徐々に追加して行こうと思います。

最後に、うちの愛犬「クロ」。
c0087937_16564061.jpg

ずっと作業を見守ってくれていました。
ありがとう^^
[PR]
by play-ist | 2007-08-07 16:58