上を向いて歩こう

子供の頃

みなさん、こんばんは。
本年も後わずか、年末年始を除くと、今日が今年最後の休日です。

今日は、東大阪のアクアショップまで行って来ました。
久しぶりのドライブ。窓から風を受けながら走る高速は、やっぱり気持ちいいですね。
車の中で懐かしい歌をたくさん聴きました。

大人になっても、子供の時に感じてた想いはいつまでも大切な宝物にしたいですね。
今から15年前、家から一番近い駅の近くに、アクアショップがありました。
朝一番に、小さなマウンテンバイクに乗って、ちょっとした遠足みたいにウキウキしてました。

子供の頃に夢中になってやっていたことを、大人になって、また始めました。
水槽を買って、魚を買って、水槽を買って・・・
「立派なもの」ができつつあります。

けれども、昔とは、何かが違うんです。
はっきりとは分かりませんが、多分「お金」」です。

一般的に「選(優)れているもの」を準備すれば、上手く行くと思っているんです。
もちろん、客観的に見れば、上手く行っているんだと思います。
けれども、心は上手く行っていないんですね。

自分が心から「満足できる・喜ぶことができる」ものは、
いくら「もの」を揃えても、だめなんですよね。
子供の頃は自分の「心」が一生懸命だったんでしょうね。だからお金がなくても楽しかった。

今の僕は、言い訳をし過ぎです。
「仕事が忙しくて時間がないから」「疲れているから」「お金がないから」・・・
大人になって、色々な言い訳を使っている自分がいます。

これから、本当の意味で、「一生懸命」できればいいなと、
子供の頃に聴いていた曲が、気づかせてくれました。
c0087937_2291194.jpg
c0087937_2293184.jpg

[PR]
by play-ist | 2006-12-23 22:12